先輩社員にインタビュー

senpai2
【グローバル系】シール開発部(中国駐在)
 荊 超(30歳)

【出身】龍谷大学 経営学部・経営学科 卒

これが私の仕事

中国におけるシール製品のマーケティング業務。

私のミッションは、市場ニーズをもとに新たなシール製品を生み出すことです。
具体的には、中国現地のお客様から市場ニーズをつかみ、研究開発や生産部門(工場)と意見を出し合いながら開発・生産を行い、ビジネスまで結びつけていきます。
シール製品が使用される分野はとても広いため、製品や技術など様々な視点から提案するのが難しくもあり面白いところです。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

実際にお客様に会えた瞬間に喜びを感じます!

入社2年目の2013年4月より中国現地でマーケティングをしています。
分かりやすく言えば、中国のお客様が困っていることを、バルカーの技術で新製品やサービスを生み出し解決すること。
とくに私は「新しいお客様の開拓」がメインのため、他社製品を使用中のお客様が多くなります。そのようなお客様は、いま使用中の製品以外はお断りされるところも多く、担当者に会えないことも数多くあります。でも、私の話を聞いて興味を持っていただき、アポイントをいただけるようになったときはすごく嬉しいですね!
実績が無い市場を開拓するのは難しく、お客様のニーズ(用途や設計など)を考慮する困難もありますが、わからない事はいつでも先輩方が教えてくれますし、新市場の知識や技術を学びながらスキルアップを実感出来ることに嬉しさを感じています!

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

海外で活躍できる!

私の目標は海外どこでも飛び込んで仕事ができる「グローバル人材」です。
海外事業を拡大するために、バルカーだけではなく多くの企業で外国人留学生の採用や人事制度の整備が進んでいます。最終面接で社長から直接、「国籍、年齢、性別、宗教に関係なく、能力があれば活躍できる環境をつくっている」というメッセージを頂いて、それが決め手となりました。

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は大変だと思います。私が就職活動をしていた時も、面接でうまく伝えることが出来ないこともあり、壁にぶつかって、落ち込むことも苛立ちもありました。
でも、諦めずに、焦らずに、努力をすれば、必ず良い結果がついてくると思います。
また、広い視野と柔軟な感性を持つことはとても大事だと思います。出来れば、国内外を問わず旅行をして、多くの人と出会い、異文化を知ることでさらに人は成長できると思います。
これからの就職活動がんばってください。


ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る