ZEUS製PEEK熱収縮チューブPEEKshrink®

ZEUS製PEEK熱収縮チューブPEEKshrink®
日本バルカー工業株式会社
機能樹脂事業部
齋藤 学

1. はじめに

 当社は米国ZEUS社(ズース社、以下ZEUS)とアライアンス契約を締結し、ZEUS高機能チューブの販売権を取得した。ZEUS高機能チューブは、欧米の医療機器向けカスタムオーダー品で大きなシェアを有しており、高機能化・多様化が望まれる日本のチューブ用途においても多くの期待をいただ いている。
 本報では、ZEUSの持つ多くのラインナップより、電気・機械・医療などの最先端分野で優れた特徴を有しているPEEKshrink®(PEEK熱収縮チューブ)を紹介する。

2. 特徴

 ZEUSではPEEK(ポリエーテル・エーテル・ケトン樹脂)の特性を更に進化させ、電気絶縁・高温・高圧・摩耗に対して高い性能を有したPEEKshrink®の製品化を世界で初めて成功した。
 PEEKの優れた諸特性を有したまま、使用温度範囲を米国電気製品規格(NEMA MW1000)で約400℃まで高め、低温域から、より高温域までの使用を可能としている。また、ZEUSの優れた押し出し成形技術を活かした極小径・極薄肉厚にも対応し、樹脂被覆用途の可能性を更に広めた。

3. 用途

 PEEKの特性を活かし、被覆による絶縁・耐熱・保護・強度付加などの広範囲に使用可能。具体的には電線・電子機器ケーブル・医療機器ケーブル・ポリイミドフィルムなど既存保護フィルム材の代替にも使用される。

4. 製品仕様

Table. 1 にPEEKshrink®の製品仕様を示す。

p20 4

5. 製品特性

Table. 2 にPEEKshrink®の主要特性を示す。

p20 5

6. おわりに

 今回紹介したPEEKshrink®に限らず、ZEUS高機能チューブは、電気・機械・医療などのあらゆる分野で幅広く使用されており、特にPTFE・ePTFEなどのふっ素系材料、PEEKなどの高機能エンプラ材料、更に極細径・極薄肉・異形断面・後加工などの特注 製品を得意としている。

※本文中のデータ、値は全て一定の環境下における代表値である。 使用に際しては十分に適正の確認が必要である

p20 6

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る