広範囲の流体に適用できる白色ふっ素樹脂系ガスケットブライトハイパー™ No.MF300

広範囲の流体に適用できる白色ふっ素樹脂系ガスケットブライトハイパー™-No
日本バルカー工業株式会社
研究開発部シール開発グループ
小池 真二

1. はじめに

 当社は2004年、ジョイントシートに代わる新しいコンセプトのシートガスケットとして、ブラックハイパー®No.GF300(以下GF300)を上市した。 このGF300は、非石綿ジョイントシートの欠陥である耐熱性を改良し、かつ従来のふっ素樹脂ガスケットのクリープ特性を改善し、優れた応力緩和特性によって長期の信頼性と高温安定性を確保するとともに、増締めをも含めた安定した取扱性の高さから、多くのユーザーにご好評をいただいている。
 しかし、急速な非石綿化の過程では、多くのノンアス製品はまだ実績に乏しく、従来は石綿ジョイントシートの使われていた領域であっても、わずかな仕様の違いに対応して、各種のノンアス製品を使い分けるに至った。このことは、ユーザー各位での管理を煩雑にし、管理コストの増大と設備保全の信頼性の低下をも懸念された。
 そのため、ユーザー各位にあっては、より適用流体範囲の広いシートガスケットによって、使用ガスケットの統一を望む声が高まっている。
 こうした各ユーザーの要望を受け、当社はGF300の長期信頼性をそのままに、白色でかつ耐薬品性を向上させて適用流体範囲を広げた新ガスケットの開発に挑み、ブライトハイパー™ No.MF300(以下MF300)の開発に成功した。ここに紹介するMF300は、石綿ジョイントシートの代替として、従来の石綿ジョイントシートのほとんどの用途に適用可能なシートガスケットである。

2. 構成および特徴

2-1) 高い耐薬品性
 耐薬品性に優れた充填材を配合する事によって、GF300よりも広い流体適用範囲(特に耐アルカリ性)をもつ。また、PTFE バインダーを使用し、耐熱性に優れ、フランジへの固着もない特徴はGF300と同等である。
2-2) 優れた機械特性
 優れた応力緩和特性をもち、熱履歴のある条件下でも、ガスケット応力の低下は少ない。また熱で硬化・劣化するゴムバインダーを使用しないため、増締めが可能で、初期締付時の圧縮破壊強度も高く、取扱い性に優れたシートであることもGF300と同等である。

2-3) 白色
 白色のシートガスケットで、流体への黒色異物混入を嫌う箇所にも適したガスケットである。  すなわち、MF300は広範囲の流体に適用可能なシートガスケットである。
p13-2-3

3. 使用用途

3-1) 用途
石油化学、石油精製、化学、食品・医薬関連、船舶などの各種産業用配管フランジ及び各種機器接合部などに適用する。

3-2) 適用流体
水、海水、熱水、水蒸気、空気、酸、アルカリ塩類水溶液、油類、アルコール、脂肪族系溶剤とその蒸気、不活性ガス、支燃性ガス、可燃性ガスなどに適する。毒性ガスへの使用については別途詳細条件の提示が必要。重合性モノマーには適さない。

4. 標準寸法

 標準寸法をTable.1に示す。
 なお、本シートは融着による接合ができ、標準寸法を超える大口径品を製作できる。
p13-4

5. 使用可能範囲・設計資料

使用可能範囲をTable.2およびFig.2 に示す。
推奨締付面圧およびm,y値をTable.3、4に示す。
p13 5-Table.2






p14 5Table.3







p14 5-Table.4
p13 5-Fig.2

6. 特性評価

 JIS-R3453に準拠した特性値をTable.5に示す。応力緩和をはじめとした一般特性はGF300と同等である。
 有限要素解析(FEA)および熱サイクルシール性評価を、Fig.3およびTable.6に示す。高温時の応力緩和特性に優れ、熱サイクルにおいてもガスケット面圧の保持が可能であり、長期のシール安定性を有している。
 各種薬液に対する重量減少率をTable.7に示す。重量変化はGF300より少なく、特に耐アルカリ性が向上している。
p14 6
p15 6

7. おわりに

 今回紹介したブライトハイパー™No.MF300は、GF300の耐薬品性をより一層向上させて適用流体範囲を拡大し、かつ同等の長期信頼性を有している。
 すなわち、本製品は、従来のノンアスベスト製品をこえる、広範囲の流体に適用可能なシートガスケットである。
 そのため、かつて石綿ジョイントシートを使用していたラインについて、非石綿化の当初、多種類のガスケットを併用することになった場合であっても、本製品によって使用ガスケットの一本化を図ることができる。

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る