ヒートシール性を付加したポリイミドフィルムTAC FilmTM

ヒートシール性を付加したポリイミドフィルムTAC-FilmTM
機能樹脂事業部
杉本 昌樹

1. はじめに

 ポリイミドフィルムは高強度、耐熱性、耐薬品性、絶縁性に優れ、フレキシブルプリント基板や、電気絶縁テープなど様々な用途に使用されている。しかし、電気絶縁テープは高温環境での使用において粘着剤に劣化が発生しやすい。本報ではポリイミドフィルムにFEP(四ふっ化エチレン-六ふっ化プロプレン共重合樹脂)をコーティングし、高温環境でも使用可能なヒートシール性能を持ったタコニック社製TAC FilmTMの紹介を行う。

2. 構成

 TAC FilmTMの構成をFig.1に示す。ポリイミドフィルムの片面もしくは両面にFEPをコーティングしている。また、耐熱性をさらに高め るためにPFA(四ふっ化エチレン-パーフロロアルキルビニルエーテル共重合樹脂)コーティングも可能である。
P16 2

3. 特徴

・溶融樹脂であるFEPをコーティングすることにより熱融着が可能である。
・ポリイミドフィルム単体に比べて吸水率が低い。
・優れた耐熱性(連続使用温度 FEPコーティング品:200℃ PFAコーティング品:260℃)
・優れた耐薬品性(ポリイミドの耐薬品性ならびにふっ素樹脂の耐薬品性)
・優れた絶縁特性(ポリイミドの絶縁特性ならびにふっ素樹脂の絶縁特性)
・優れた非粘着性(粘着物が付着し難く、離型が容易)

4. 製品仕様

4-1)品番構成 TAC FilmTMの品番は製品厚み(3桁)+TAC+コーティング厚み(1桁)+PIフィルム厚み(1桁)+コーティング厚み(1桁)から構成される。
p17 4-1
p17 4-1-2
4-2)製品ラインナップ

p17 4-2

5. 製品特性



p17 5

6. おわりに

 今回紹介したTAC FilmTMはポリイミドフィルムにFEPをコーティングすることによりヒートシール性能を付加した製品である。電気自動車、鉄道モーターなどのコイルや面状発熱体のカバーなど高温領域での電気絶縁材料として有効である。

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る